トップページの中の社会福祉士国家試験の中の受験資格(資格取得ルート図)の中の一般短大等(3年)

社会福祉士国家試験

  • 資格制度の概要
  • 受験資格(資格取得ルート図)
  • 福祉系大学等
  • 指定科目・基礎科目
  • 一般大学等
  • 一般大学等(4年)
  • 一般短大等(3年)
  • 一般短大等(2年)
  • 社会福祉主事養成機関
  • 5職種の実務(査察指導員等)
  • 相談援助実務
  • 短期養成施設・一般養成施設
  • 試験概要
  • 受験申し込み手続き
  • 出題基準・合格基準
  • 過去の試験問題
  • よくあるご質問
  • 【受験者と事業者の方向け】実務経験証明書の様式と記入方法
  • 【受験者向け】受験申込書記載事項変更届の様式と記入方法

受験資格

一般短大等(3年)

一般養成施設の入学資格を取得できる3年制短期大学等の範囲は次のとおりです。(法第7条第6号 施行規則第1条の2第6項)

3年制短期大学等の範囲
3年制短期大学等の範囲
(夜間授業を行なう学科・課程または通信教育の課程を除く。)
根拠法
  • 短期大学(修業年限3年)
  • 高等学校(修業年限3年以上の専攻科)
  • 中等教育学校(修業年限3年以上の専攻科)
  • 特別支援学校(修業年限3年以上の専攻科、旧盲学校、聾学校、養護学校)
  • 専修学校(修業年限3年以上の専門課程)
  • 各種学校(修業年限3年以上、大学に入学することのできる者を入学資格とするもの)
学校教育法
  • 職業能力開発総合大学校(訓練期間3年以上の専門課程)
  • 職業能力開発総合大学校の応用課程
  • 職業能力開発大学校(訓練期間3年以上の専門課程)
  • 職業能力開発大学校の応用課程
  • 職業能力開発短期大学校(訓練期間3年以上の専門課程)
職業能力開発促進法
  • 職業訓練短期大学校(訓練期間3年以上の専門課程)
旧職業能力開発促進法
受験資格ルート図に戻る
ページの先頭へ戻る