トップページの中の社会福祉士国家試験の中の試験概要

社会福祉士国家試験

  • 資格制度の概要
  • 受験資格(資格取得ルート図)
  • 試験概要
  • 受験申し込み手続き
  • 出題基準・合格基準
  • 過去の試験問題
  • よくあるご質問
  • 【受験者と事業者の方向け】実務経験証明書の様式と記入方法
  • 【受験者向け】受験申込書記載事項変更届の様式と記入方法

試験概要

第30回(平成29年度)社会福祉士国家試験の受験申し込み受付期間は、平成29年10月6日(金曜日)に終了しております。

参考

1 試験日
第30回試験
平成30年2月4日(日曜日)
第31回試験(予定)
平成31年2月上旬
2 受験申込書の受付期間
第30回試験
平成29年9月7日(木曜日)から
10月6日(金曜日)
第31回試験(予定)

平成30年9月上旬から10月上旬

3 試験地(第30回)(24試験地)

北海道、青森県、岩手県、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、福岡県、熊本県、鹿児島県、沖縄県

4 試験科目(第30回)(18科目群)

1)人体の構造と機能及び疾病、 2)心理学理論と心理的支援、 3)社会理論と社会システム、 4)現代社会と福祉、 5)地域福祉の理論と方法、 6)福祉行財政と福祉計画、 7)社会保障、 8)障害者に対する支援と障害者自立支援制度、 9)低所得者に対する支援と生活保護制度、 10)保健医療サービス、 11)権利擁護と成年後見制度、 12)社会調査の基礎、 13)相談援助の基盤と専門職、 14)相談援助の理論と方法、 15)福祉サービスの組織と経営、 16)高齢者に対する支援と介護保険制度、 17)児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度、 18)就労支援サービス、更生保護制度

5 受験資格(第30回)
6 受験手数料(第30回)

社会福祉士のみ受験する場合: 15,440円
社会福祉士と精神保健福祉士を同時に受験する場合: 28,140円イコール社会13,980円プラス精神14,160円)
社会福祉士の共通科目免除により受験する場合: 13,020円

7 合格発表(第30回)

平成30年3月15日(木曜日)

ページの先頭へ戻る