トップページの中の社会福祉士国家試験の中の試験概要

社会福祉士国家試験

  • 資格制度の概要
  • 資格取得ルート図
  • 試験概要
  • 受験申し込み手続き
  • 出題基準・合格基準
  • 過去の試験問題
  • よくあるご質問
  • 実務経験証明書の様式と記入方法
  • 受験申込書記載事項変更届の様式と記入方法(第27回社会福祉士国家試験用)

試験概要

第27回(平成26年度)試験概要

1 試験の日時及び試験科目

(注意)の時間は、「身体に障害のある方等の受験上の配慮」の場合の時間です。

筆記試験の日時及び試験科目
試験日 試験時間 試験科目
平成27年1月25日
(日曜日)
<午前>
10時00分〜12時15分
弱視等受験者(1.3倍)
(注意)10時00分〜13時00分
点字等受験者(1.5倍)
(注意)10時00分〜13時25分
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 心理学理論と心理的支援
  • 社会理論と社会システム
  • 現代社会と福祉
  • 地域福祉の理論と方法
  • 福祉行財政と福祉計画
  • 社会保障
  • 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
  • 低所得者に対する支援と生活保護制度
  • 保健医療サービス
  • 権利擁護と成年後見制度
<午後>
13時45分〜15時30分
弱視等受験者(1.3倍)
(注意)13時45分〜16時05分
点字等受験者(1.5倍)
(注意)14時10分〜16時50分
  • 社会調査の基礎
  • 相談援助の基盤と専門職
  • 相談援助の理論と方法
  • 福祉サービスの組織と経営
  • 高齢者に対する支援と介護保険制度
  • 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
  • 就労支援サービス
  • 更生保護制度
2 試験地(24か所)

北海道、青森県、岩手県、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、福岡県、熊本県、鹿児島県、沖縄県

3 受験資格
4 受験手数料

社会福祉士のみ受験する場合: 7,540円
社会福祉士と精神保健福祉士を同時に受験する場合: 17,510円イコール社会6,830円プラス精神10,680円)
社会福祉士の共通科目免除により受験する場合: 6,360円

5 受験申込書の受付(提出)期間

平成26年9月4日(木曜日)から10月3日(金曜日)(消印有効)まで

(注意)受験を希望される方は、あらかじめ受験の申込みに必要な書類『受験の手引』を取り寄せる必要があります。

6 出題基準等

社会福祉士国家試験の「出題基準」等については、当センターのホームページに掲載するとともに、冊子として刊行しています。

7 受験における注意事項
・携帯電話等の通信機器の取り扱いについて

第27回社会福祉士国家試験では携帯電話等の通信機器について次のとおり取り扱います。
不正行為等防止の観点から、試験会場での携帯電話等の通信機器の使用を禁止します。
携帯電話等の通信機器は、電源を切ってかばんの中にしまってください。

※試験中に通信機器を身につけていたり、使用が確認された場合は、試験を無効とする場合があります。

※電源の切り方やアラーム等の止め方は、必ず事前に確認しておいてください。

・試験会場へは、必ず公共交通機関を利用して来場してください。
8 合格者の発表

平成27年3月13日(金曜日)
合格者の受験番号、合格基準点及び正答をホームページに掲載・合格証書投函

ページの先頭へ戻る