トップページの中の資格登録の中の新規登録の申請手続き

資格登録(社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士)

  • 最近の実施概要
  • 過去の調査研究例
  • 登録事項の変更手続き
  • 介護福祉士喀痰吸引等行為の登録申請手続き
  • 現住所のみの変更手続き
  • 登録証の再交付手続き
  • 登録者の死亡(失踪宣告)の手続き
  • 登録者数の状況
  • よくあるご質問
  • 平成24年度就労状況調査結果
  • 平成29年4月1日から平成34年3月31日までに介護福祉士養成施設を卒業した方々を対象とする経過措置の解説と介護福祉士登録の手続きのご案内について

初めて登録申請を行なう方の登録手続き

登録の申請手続きの流れ

1登録資格要件を有し、欠格事由に該当していない方であること。
  • (1)社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士の登録資格要件を有していること。(国家試験合格者又は介護福祉士養成施設卒業(修了)者)
  • (2)法令に規定された登録欠格事由に該当していないこと。
次のステップへ
2必要書類等を簡易書留で提出する。
次のステップへ
3試験センターで受理
  • (1)審査
  • (2)登録簿に登録
次のステップへ
4登録証の交付

登録証が交付(郵送)されるまでの期間について、登録が集中する3月〜5月は最長で1か月半程度かかります(その他の期間は1か月程度かかります)。

  • (注意1)登録申請書を郵送(簡易書留)されてから1か月半を経過しても登録証が届かない場合は、試験センター登録部にご連絡ください。
  • (注意2)登録後に氏名、本籍地の都道府県名、現住所を変更した場合または登録証を紛失等した場合は、登録証を交付(郵送)するときに「登録の手引<変更登録用>」を同封しますので、速やかに変更等の届出をしてください。

登録免許税及び登録手数料

  • 1 登録を受けるときは、法令に基づき、次の登録免許税と登録手数料を納付することとされています。
  • 2 「登録免許税」は、登録申請書の所定欄に郵便局等で購入した「収入印紙」を貼付し、「登録手数料」は、登録手数料「振替払込受付証明書」貼付用紙にゆうちょ銀行・銀行等で払い込んだことを証する払込受付局・収納印のある登録手数料「振替払込受付証明書」を貼付してください。
<登録免許税と登録手数料の額>
  登録免許税(収入印紙) 登録手数料
社会福祉士 15,000円 4,050円
介護福祉士 9,000円 3,320円
精神保健福祉士 15,000円 4,050円

(注意)登録免許税は「収入印紙」で納付します。「収入証紙」と間違えないよう注意してください。

<登録手数料の支払方法別の支払先口座>
資格種類 ゆうちょ銀行振替口座の場合 銀行振込口座の場合 登録手数料
社会福祉士 ゆうちょ銀行
00140-3-141376
[口座名]
(財)社会福祉振興・試験センター
三菱東京UFJ銀行
東京公務部
普通預金 1083119
[口座名]
(財)社会福祉振興・試験センター
4,050円
介護福祉士 ゆうちょ銀行
00180-3-367771
[口座名]
(財)社会福祉振興・試験センター
三菱東京UFJ銀行
東京公務部
普通預金 1083101
[口座名]
(財)社会福祉振興・試験センター
3,320円
精神保健福祉士 ゆうちょ銀行
00180-9-107501
[口座名]
(財)社会福祉振興・試験センター
三菱東京UFJ銀行
東京公務部
普通預金 3561492
[口座名]
(財)社会福祉振興・試験センター
4,050円

登録申請書・登録の手引 <新規登録用>

次のいずれかの方法により、配付しています。(無料)

  • 1 国家試験の合格者には、合格証書を送付する際に、同封しています。
  • 2 介護福祉士養成施設の新規卒業(修了)者には、原則として、卒業(修了)した養成施設を通じて配付されます。
  • 3 登録申請書・登録の手引を紛失した場合は、「封書」により試験センター登録部に請求してください。
    • (1)送付先の郵便番号、住所、氏名(合格時の氏名と現在の氏名が異なる場合は旧姓も記入)、生年月日、電話番号、請求理由(紛失等)、そして、例えば介護福祉士の場合は「介護福祉士登録の手引<新規登録用>請求」と記入した請求メモを封筒に入れて、試験センター登録部に郵送してください。その際は、試験センター宛の封筒の表(左余白)に赤字で「介護福祉士登録の手引<新規登録用>請求」と明記してください。
    • (2)介護福祉士の場合は、国家試験合格者か養成施設卒業(修了)者かの別を明記してください。
    封書での請求例

登録証の交付

  • 1 登録簿に登録した方には、登録申請書が試験センターに受理された後、登録が集中する3月〜5月は最長で1か月半程度、その他の期間は1か月程度で登録者の住所に郵送で登録証が交付されます。
    不在等で登録証が試験センターに返送される場合がありますので、郵便局の保管期間を経過する前に、受領するようにしてください。また、転居するときは、郵便局に「転居届」を届け出て、転送された登録証を受領した後で試験センター登録部に「住所変更届」を提出してください。
  • 2 登録申請後、1か月半を経過しても登録証が手元に届かないときは、登録申請書を試験センターに送付したときの書留郵便物受領書をご用意のうえ、試験センター登録部にご連絡ください。
ページの先頭へ戻る