トップページの中の[出版]介護専門職情報誌『介護福祉』の中の次号の特集テーマ予告

出版

  • 介護専門職情報誌『介護福祉』
  • 最新号の詳細
  • 次号の特集テーマ予告
  • バックナンバー
  • 購読の申込方法
  • 住所等変更届
  • お詫びと訂正

『介護福祉』次号の特集テーマ予告

2017年夏季号 No.106

特集 「よりよい介護のための記録の重要性」 〈リスクマネジメントにもいかして〉 (注意)表題は仮題
1 介護記録の理解と記述力向上のポイント 〈なぜ介護記録が必要か、思考を育てる介護記録を目指す〉
前弘前医療福祉大学 保健学部長 小池 妙子
2 介護現場におけるヒューマンエラー 〈人間の行動メカニズムの観点から対策を考える〉
自治医科大学医学部メディカルシミュレーションセンター センター長/医療安全学 教授 河野 龍太郎
3 リスクマネジメントの視点に基づく介護記録の基本の理解
弘前医療福祉大学保健学看護学科 准教授 平川 美和子
4 ケアの質向上と記録 〈看護の観点から〉
聖路加国際大学看護学部 准教授 奥 裕美
5 介護記録の書き方と活用 〈リスクマネジメントの視点からみた有効な手段を学ぶ〉
群馬医療福祉大学短期大学部 教授/東京都介護福祉士会 会長 白井 幸久
6 施設職員のための介護記録の書き方 〈施設長からみた、よりよい介護記録〉
社会福祉法人楽晴会 理事長 斉藤 淳
7 伝わる記録を書くために必要なこと 〈介護現場での記録例を通して考える〉
東京都杉並区社会福祉協議会 嘱託職員 下地 清文
一口メモ (注意)表題は仮題
1 法律からみた記録の重要性
上村法律特許事務所 弁護士・弁理士 上村 正二
2 必要な記録を残すために
敬寿園七里ホーム 副施設長 邨山 由紀子
このページについてのお問い合わせ先はこちらをクリックしてください
ページの先頭へ戻る