精神保健福祉士国家試験

受験資格

基礎科目(平成24年4月入学者からの適用)

【精神障害者の保健及び福祉に関する科目を定める省令(平成23年文部科学省・厚生労働省令第3号)】
 
1 人体の構造と機能及び疾病、心理学理論と心理的支援、社会理論と社会システム のうち1科目
2 現代社会と福祉
3 地域福祉の理論と方法
4 社会保障
5 低所得者に対する支援と生活保護制度
6 福祉行財政と福祉計画
7 保健医療サービス
8 権利擁護と成年後見制度
9 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
10 精神保健福祉相談援助の基盤(基礎)
11 精神保健福祉援助演習(基礎)

従前の基礎科目(平成21年4月から平成24年3月までの入学者に適用)

【精神保健福祉士法第7条第2号の規定に基づく精神障害者の保健及び福祉に関する基礎科目(平成20年厚生労働省告示第308号)】
 
1 人体の構造と機能及び疾病、心理学理論と心理的支援、社会理論と社会システム のうち1科目
2 社会保障
3 低所得者に対する支援と生活保護制度
4 福祉行財政と福祉計画
5 保健医療サービス
6 権利擁護と成年後見制度
7 精神保健福祉援助技術総論

従前の基礎科目(平成21年3月までの入学者に適用)

【精神保健福祉士法第7条第2号の規定に基づく精神障害者の保健及び福祉に関する基礎科目(平成10年厚生省告示第9号)】
 
1 社会福祉原論
2 社会保障論、公的扶助論、地域福祉論 のうち1科目
3 精神保健福祉援助技術総論
4 医学一般
5 心理学、社会学、法学 のうち1科目