介護福祉士国家試験

受験資格

福祉系高校(平成21年度以降入学者)

学校教育法による高等学校または中等教育学校において、社会福祉士介護福祉士学校指定規則別表第5に定める教科目・単位数を修めて卒業した方(卒業する見込みの方を含む)。
この場合は、実技試験が免除されていますので、介護技術講習の受講は不要です。

社会福祉士介護福祉士学校指定規則別表第5に定める教科目・単位数は以下の通りです。

高等学校等(専攻科及び別科を除く)

表を左右に動かしてご覧ください。
社会福祉士介護福祉士学校指定規則附則第2条2項に定める教科目・単位数
教科 科目 単位数
福祉 社会福祉基礎 4
介護福祉基礎 5
コミュニケーション技術 2
生活支援技術(医療的ケアを含む) 10
介護過程 4
介護総合演習 3
介護実習 13
こころとからだの理解 8
公民、数学、理科又は家庭 人間と社会に関する選択科目 4
合計 53単位

高等学校等の専攻科(修業年限が2年以上のものに限る)

表を左右に動かしてご覧ください。
社会福祉士介護福祉士学校指定規則附則第2条2項に定める教科目・単位数
科目 単位数
社会福祉基礎 4
介護福祉基礎 5
コミュニケーション技術 2
生活支援技術(医療的ケアを含む) 10
介護過程 4
介護総合演習 3
介護実習 13
こころとからだの理解 8
人間と社会に関する選択科目 4
合計 53単位
  • (備考)各科目の単位数は、1単位時間を50分とし、35単位時間の授業を1単位として計算するものとすることを標準とする。