センターの概要

事業

試験・登録事業

保険・年金事業

  • 社会福祉施設従事者相互保険事業
    社会福祉施設従事者のための相互保険事業を行なっています。社会福祉施設の役職員が、業務上・業務外を問わず死亡又は傷害を受けた場合に、福利厚生の一環として弔慰金・入院給付金を支払います。
  • 団体信用生命保険事業
    独立行政法人福祉医療機構の医療施設整備の個人融資にかかる団体信用生命保険事業を行なっています。
  • 社会福祉施設従事者確定拠出年金事業
    社会福祉施設における福利厚生の一環として、役職員の老後の資産形成を支援する制度です。当センターが運営管理機関となり全国の社会福祉施設を対象に確定拠出年金制度への加入推進を図っています。
    確定拠出年金制度は、社会福祉法人の経営者、従事者双方にメリットのある制度です。

研修事業

社会福祉施設職員の国内研修及び海外研修を行なっています。

債務保証事業

独立行政法人福祉医療機構の社会福祉施設整備の融資にかかる債務保証については、平成21年度分をもって新規取扱いを廃止しましたが、既往保証分については保証を継続し、適切な管理を行なっています。

出版事業

社会福祉関係図書の出版を行なっています。

助成事業

社会福祉の振興のために、社会福祉に関する福祉人材養成・研修事業及び調査研究事業に助成を行なっています。

組織図

社会福祉振興・試験センター組織図 詳細はクリックしてください