トップページの中の債務保証

債務保証

債務保証

平成22年4月から独立行政法人福祉医療機構の保証人の取扱いについて、従来からの個人の連帯保証人を立てる取扱いにあわせて、貸付利率に一定の利率を上乗せすることで、連帯保証人を不要とする制度が導入(社会福祉法人のみの取扱い)されたことから、新規の債務保証申込みは廃止となりました。

ただし、既住の債務保証分については、保証を継続し、適切な管理を行なっています。

なお、新しい制度の詳細については、独立行政法人福祉医療機構福祉貸付部(電話03-3438-9298)あて外部サイトを新しいウィンドウで開きますに問い合わせをいただきますようお願いいたします。

このページについてのお問い合わせ先はこちらをクリックしてください
ページの先頭へ戻る