トップページの中の資格登録の中の省令改正により、新規登録申請・登録事項の変更・登録証の再交付等の際に必要となった添付書類等について

資格登録(社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士)

  • 最近の実施概要
  • 過去の調査研究例
  • 登録事項の変更手続き
  • 介護福祉士喀痰吸引等行為の登録申請手続き
  • 現住所のみの変更手続き
  • 登録証の再交付手続き
  • 登録者の死亡(失踪宣告)の手続き
  • 登録者数の状況
  • よくあるご質問
  • 平成24年度就労状況調査結果
  • 平成29年4月1日から平成34年3月31日までに介護福祉士養成施設を卒業した方々を対象とする経過措置の解説と介護福祉士登録の手続きのご案内について

省令改正により、新規登録申請・登録事項の変更・登録証の再交付等の際に必要となった添付書類等について

「社会福祉士及び介護福祉士法施行規則及び精神保健福祉士法施行規則の一部を改正する省令」により、社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士の新規登録申請を行なう場合、登録事項の変更の届出を行なう場合及び登録証の再交付の申請を行なう場合について、本人確認の観点から、以下の通り、添付書類を求めることとなりました。

  • 1 新規登録申請を行なう場合及び登録証の再交付の申請を行なう場合
     戸籍抄本、戸籍の個人事項証明書、本籍地を記載した住民票の写しのいずれか1通
    (注意)外国の国籍の方で中長期滞在者・特別永住者の場合は「国籍等を記載した住民票」、短期滞在者の場合は、「旅券(パスポート)その他の身分を証する書類の写し」
  • 2 登録事項の変更の届出を行なう場合
     戸籍抄本又は戸籍の個人事項証明書のいずれか1通
    (注意)外国の国籍の方で中長期滞在者・特別永住者の場合は「国籍等を記載した住民票」と「変更前の内容が確認できる公的な書類」、短期滞在者の場合は「旅券(パスポート)その他の身分を証する書類の写し」と「変更前の内容が確認できる公的な書類」

1 新規登録申請について

提出書類等一覧(下記1〜4の提出が必要です)
提出書類等
1 (A) 『登録申請書(注意1)
(B) 『登録免許税(収入印紙)』

(郵便局等で介護福祉士は9,000円、社会福祉士と精神保健福祉士は15,000円の収入印紙を購入する)

(注意) 上記(A)に貼付してください。

2 (A) 登録手数料『振替払込受付証明書』貼付用紙
(B) 登録手数料『振替払込受付証明書』等

(介護福祉士は3,320円、社会福祉士と精神保健福祉士は4,050円を郵便局等で払い込みをする)

(注意) 上記(A)に貼付してください。

3 介護福祉士養成施設等の卒業(修了)証明書

(注意) 介護福祉士養成施設卒業(修了)者に限り必要

4
(右記
(1)〜(3)の
いずれかの
書類
(1)日本国籍の場合
『戸籍抄本』、『戸籍の個人事項証明書』、『本籍地を記載した住民票(注意2)』のいずれか1通

(コピー不可)

下記の理由により、全ての方が戸籍抄本等を提出する必要があります。
・社会福祉士…社会福祉士及び介護福祉士法施行規則第10条
・介護福祉士…社会福祉士及び介護福祉士法施行規則第26条により準用する第10条
・精神保健福祉士…精神保健福祉士法施行規則第11条
外国の国籍の場合
(2)中長期在留者・
特別永住者
の場合
『国籍等を記載した住民票』

(コピー不可)

(3)短期滞在者の場合
『旅券(パスポート)その他の身分を証する書類の写し』
(注意1)外国の国籍の方は、住民票等に記載されている「氏名のみ」または「氏名と通称の併記」のいずれかで記入してください(「通称のみ」の登録はできません)。
「氏名と通称の併記」の場合は、例えば、氏名が「介護 厚子」、通称が「社会 伸子」のときには、登録証の氏名は「介護 厚子(社会 伸子)」のように氏名の後に括弧書きで通称を併記します。
(注意2)「合格証書の氏名(または登録申請書に印字してある氏名)」または「介護福祉士養成施設等の卒業(修了)証明書の氏名」が「現在の氏名」と異なっている場合は、『本籍地を記載した住民票』は変更前の氏名が記載されていないため、変更前の氏名を併記した住民票の交付を受けて提出してください。

2 登録事項の変更・再交付等について

(注意)該当する手続きの種別((1)〜(4))ごとに提出書類等の一覧をたてに見て、「まる」がついている書類等が必要になります。
手続きの種別必要書類一覧
提出する書類等 手続きの種別
(1)
「登録事項(氏名・本籍地(都道府県))の変更」手続き
(2)
「登録証の汚損・紛失による再交付」の手続き
(3)
「現住所のみの変更」手続き
(注意)左記(1)、(2)の手続きがある場合は不要
(4)
「登録者の死亡(失踪宣告)」の手続き
1 「登録事項変更届出書」 まる
(注意)
不要 不要 不要
2 「登録証再交付申請書」 不要 まる 不要 不要
3 「住所変更届」 不要 不要 まる 不要
4
ア 手数料「振替払込受付証明書」等貼付用紙
まる まる 不要 不要
イ 手数料「振替払込受付証明書」等
(収納印があるもの)
まる
【手数料1,200円】
まる
【手数料1,200円】
不要 不要
5
ア 「戸籍抄本」、「戸籍の個人事項証明書」のいずれか1通
(コピー不可)
まる まる
(注意)左記ア、イのどちらかを提出
不要 不要
イ 「本籍地を記載した住民票」
(コピー不可)
不要 まる
(注意)左記ア、イのどちらかを提出
不要 不要

(注意)外国の国籍の方は、ア、イの取り扱いが異なりますので、下記の「上記5の外国の国籍の方が提出する書類」を参照

6 「登録証の原本」
(コピー不可)
まる まる
(注意)汚損の場合のみ提出
不要 まる
7 「登録者の死亡等の届出書」 不要 不要 不要 まる
8 「死亡等を証する書類(住民票の除票等)」
(コピー不可)
不要 不要 不要 まる
 
提出方法 簡易書留 簡易書留 普通郵便 普通郵便
上記5の外国の国籍の方が提出する書類
A 中長期在留者または特別永住者の方が提出する書類
A 中長期在留者または特別永住者
上記(1)登録事項(氏名・本籍地(都道府県名))の変更の場合 「国籍等を記載した住民票」と「変更前の内容が確認できる公的な書類」
上記(2)登録証の汚損・紛失による再交付の場合 「国籍等を記載した住民票」
B 短期滞在者の方が提出する書類
B 短期滞在者
上記(1)登録事項(氏名・本籍地(都道府県名))の変更の場合 「旅券(パスポート)その他の身分を証する書類」と「変更前の内容が確認できる公的な書類」
上記(2)登録証の汚損・紛失による再交付の場合 「旅券(パスポート)その他の身分を証する書類」
(注意)外国の国籍の方の氏名については、住民票等に記載されている「氏名のみ」または「氏名と通称の併記」のいずれかで変更登録をすることができます(「通称のみ」の登録はできません)。
「氏名と通称の併記」の場合は、例えば、氏名が「介護 厚子」、通称が「社会 伸子」のときは、登録証の氏名は「介護 厚子(社会 伸子)」のように氏名の後に括弧書きで通称を併記します。
資格登録トップに戻る
ページの先頭へ戻る