トップページの中の[出版]介護専門職情報誌『介護福祉』の中の最新号の詳細

出版

  • 介護専門職情報誌『介護福祉』
  • 最新号の詳細
  • 次号の特集テーマ予告
  • バックナンバー
  • 購読のご案内をご覧いただいた皆様へ
  • 購読の申込方法
  • 住所等変更届
  • 『介護福祉』編集委員
  • お詫びと訂正

『介護福祉』最新号の詳細

2018年秋季号 No.111

随想
1 母を看取って思うこと
東北文教大学短期大学部 准教授 三瓶 典子
2 若い世代を福祉の世界に 〈介護の魅力とは〉
特別養護老人ホームグランパソ ユニットリーダー 上 拓馬
特集 「緊急時の介護 〈災害弱者への支援〉」 
巻頭言 災害弱者を守るために 〈介護福祉専門職としての取り組み〉
富山県介護福祉士会 会長/富山県福祉カレッジ 教授 田中 雅子
1 被災地で行動した介護福祉士の記録 〈“気付かれない実践”を実践し続けた介護福祉士〉
城西国際大学福祉総合学部福祉総合学科 准教授 篠ア 良勝
2 被災地で行動した介護福祉士の証言
日本介護福祉士会 会長 石本 淳也
3 被災地におけるコミュニティ・デザイン 〈岩手県大槌町および釜石市におけるコミュニティ・ケアを事例に〉
東京大学高齢社会総合研究機構(IOG)特任講師 後藤 純
4 災害派遣福祉チーム(DWAT)の活動と将来展望 〈岩手から全国に発信、チーム結成までの道のりから熊本、岩泉の活動支援〉
岩手県介護福祉士会 顧問 吉田 均
5 日本介護福祉士会の具体的取り組みについて
富山県介護福祉士会 副会長/日本介護福祉士会災害対策委員会委員 舟田 伸司
6 東日本の震災等から考える専門職と自治体との連携
元川崎市社会福祉協議会職員  新谷 勇郎
7 避難所運営での配慮と支援が必要な方々への対応
避難所運営アドバイザー 佐藤 一男
一口メモ
1 災害支援から考える介護という『おしごと』 
千葉県木更津市 大石 恵里子
2 緊急時の介護 〈災害弱者への支援〉
大規模災害発生後にDMAT(救急医療)からDCAT(福祉・介護支援)への移行期にJRAT(リハビリテーション)の活用を
原宿リハビリテーション病院 名誉院長はやしやすふみ
このページについてのお問い合わせ先はこちらをクリックしてください
PDFを閲覧できないかたはこちら
ページの先頭へ戻る