トップページの中の[出版]介護専門職情報誌『介護福祉』の中の『介護福祉』編集委員

出版

  • 介護専門職情報誌『介護福祉』
  • 最新号の詳細
  • 次号の特集テーマ予告
  • バックナンバー
  • 購読のご案内をご覧いただいた皆様へ
  • 購読の申込方法
  • 住所等変更届
  • 『介護福祉』編集委員
  • お詫びと訂正

『介護福祉』編集委員

介護専門職情報誌『介護福祉』は9人の編集委員により、特集をコーディネートしております。

※敬称略、五十音順

原宿リハビリテーション病院 名誉院長
林 やすふみ
1939年生まれ。1964年京都府立医科大学卒業。1965年東京大学整形外科に入局。東京都老人医療センター、東京都衛生局技監などを経て、1999年より東京都多摩老人医療センター院長、2002年より東京都老人医療センター院長。2003年より東京老人総合研究所所長を兼任。2006年より東京都リハビリテーション病院院長。2015年より原宿リハビリテーション病院名誉院長。
日本リハビリテーション学会功労会員。「介護福祉」編集委員長
専門は、整形外科学・リハビリテーション医学・老年病学など。
法政大学 現代福祉学部(大学院)・人間社会研究科 教授
石井 享子(いしい ゆきこ)
筑波大学博士課程後期、人間総合科学研究科単位取得。その後、大学にて看護・介護教育・研究に従事。1995年より国立公衆衛生院保健指導室長、国立保健医療科学学院サービス部室長。2008年より法政大学現代福祉学部人間社会研究科教授。現在は社会福祉士教育にも従事。元 介護福祉国家試験委員、保健師・助産師・看護師国家試験委員。
日本公衆衛生学会・日本介護福祉教育学会・米国老年学会などに所属。「介護福祉」編集委員
浦和大学 名誉教授
黒澤 貞夫
1933年生まれ。厚生省(現厚生労働省)勤務、国立の障害者施設の主任生活指導専門職、指導課長を歴任して、国立伊東重度障害者センター所長(退職)。東京都豊島区立特別養護老人ホーム施設長、岡山県立大学教授、浦和大学学長等を歴任。生活支援学会会長。「介護福祉」編集委員
専門は、ソーシャルワーク・ケアワーク・障害者福祉、特にここ20年ほどは「介護福祉の専門性」について著書・論文・学会報告書等の活動を行っている。
前 弘前医療福祉大学 保健学部長
小池 妙子
東京都立豊島病院にて臨床看護師として12年間(感染症、小児科、内科)勤務後、東京都立看護専門学校において26年間看護教育に携わる。その後、大妻女子大学人間関係学部にて福祉教育、弘前医療福祉大学にて看護教育に従事する。現在、社会福祉法人「楽晴会」評議員、代々木病院のコンサルタントの他、看護専門学校等にて高齢者(特に認知症)の講師を勤めている。「介護福祉」編集委員
専門は、老年看護学・認知症ケア論・認知症予防・コミュニケーション技法
主な著書 2006年社会福祉選書12「改訂介護概論」建帛社など多数ある。
特定非営利活動法人 楽 理事長
柴田 範子
1949年生まれ。秋田聖霊女子短期大学付属高校卒業。
1979年川崎市直営の保育園に8年間勤務し、その後、福祉事務所のホームヘルパーとして12年間勤務する。ホームヘルパーの研究会で会長を務め、1999年上智学院上智社会福祉専門学校の介護福祉士養成教員として5年間勤務する。2004年特定非営利活動法人楽を開設し理事長に。2005年介護現場との兼任を許可され、東洋大学ライフデザイン学部生活支援学科の講師として介護福祉養成の立場に。2009年同大学准教授。2014年3月定年退職。
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会の監事、神奈川県基金21の審査委員
日本介護福祉学会、日本介護学会、日本臨床倫理学会などに所属。「介護福祉」編集委員
専門は、在宅福祉・認知症の人の終末までの支援と家族支援・介護技術
主な著書 2013年9月「介護職のための言葉のかけ方・話の聞き方」成海堂出版(単著)、シルバー産業新聞に介護の場での出来事を執筆中。
和洋女子大学 家政福祉学研究室 准教授
木 憲司
1964年生まれ。1987年国立療養所福岡東病院付属リハビリテーション学院理学療法学科卒業。同年国立別府重度障害者センター入職。2005年厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課社会参加推進室福祉用具専門官。2010年同障害福祉課障害福祉専門官。2013年同障害福祉課課長補佐(併任)。2014年より和洋女子大学准教授となる。
日本理学療法士協会、日本社会福祉学会、日本リハビリテーション連携科学学会などに所属。「介護福祉」編集委員。
専門は、障害福祉・福祉用具など。
富山県介護福祉士会 会長/富山県福祉カレッジ 教授
田中 雅子
富山県介護福祉士会会長、社会福祉法人富山県社会福祉協議会富山県福祉カレッジ教授。厚生労働省「社会保障審議会介護保険部会」「社会保障審議会介護給付費分科会」委員。内閣府実践キャリア・アップ制度の検討に係る介護人材のワーキンググループ委員、消費者教育推進会議 地域連携推進小委員会専門委員、厚生労働省老健局「介護プロフェッショナルキャリア段位制度の在り方に関する検討会」委員などを歴任。「介護福祉」編集委員
社会福祉法人 欣彰会 敬寿園七里ホーム 施設長
邨山 由紀子
1987年埼玉県内の特別養護老人ホームで生活指導員として従事。1995年特別養護老人ホームリバティハウス施設長。2017年より社会福祉法人欣彰会 高齢者総合サービスセンター敬寿園七里ホーム施設長。
「介護福祉」編集委員
公益財団法人 社会福祉振興・試験センター 常務理事
矢田 宏人
1979年4月厚生省(現厚生労働省)入職。2011年7月厚生労働省社会・援護局地域福祉課長。2014年7月独立行政法人福祉医療機構総務企画部長に出向、2016年3月厚生労働省退職。同年6月より公益財団法人社会福祉振興・試験センター常務理事となる。
「介護福祉」編集委員