トップページの中の社会福祉士国家試験の中の受験資格(資格取得ルート図)の中の相談援助業務の中の現在廃止事業の分野

社会福祉士国家試験

  • 資格制度の概要
  • 受験資格(資格取得ルート図)
  • 福祉系大学等
  • 指定科目・基礎科目
  • 一般大学等
  • 社会福祉主事養成機関
  • 5職種の実務(査察指導員等)
  • 相談援助業務(実務経験)
  • 児童分野
  • 高齢者分野
  • 障害者分野
  • その他の分野
  • 現在廃止事業の分野
  • 短期養成施設・一般養成施設
  • 試験概要
  • 受験申し込み手続き
  • 出題基準・合格基準
  • 過去の試験問題
  • よくあるご質問
  • 【受験者と事業者の方向け】実務経験証明書の様式と記入方法
  • 【受験者向け】受験申込書記載事項変更届の様式と記入方法

受験資格

5 現在廃止事業の分野

  • ※ 以下に掲げる事業・職種は、すでに廃止されていますが、過去においてこれらの事業に従事していた期間は、社会福祉士の受験に必要な実務経験の対象となります。
施設種類と実務経験として認められる職種
施設・事業種類 相談援助業務の実務経験として
認められる職種
重度身体障害者更生援護施設 生活支援員
生活指導員
身体障害者福祉ホーム 管理人
精神障害者地域生活支援センター 精神保健福祉士
精神障害者社会復帰指導員
経過的精神障害者地域生活支援センター事業を行なっている施設(障害者自立支援法地域生活支援事業)〔平成18年10月〜19年3月〕 相談援助業務を行なっている職員
精神障害者退院促進支援事業を行なっている施設 相談援助業務を行なっている職員
知的障害者デイサービスセンター 指導員
生活指導員
相談援助業務を行なっている職員
知的障害者福祉ホーム 管理人
身体障害者相談支援事業(市町村障害者生活支援事業)
身体障害者更生施設
身体障害者療護施設
身体障害者福祉センター
身体障害者デイサービスセンター
等において実施する事業
障害児相談支援事業、知的障害者相談支援事業(療育等支援施設事業)
知的障害児施設
知的障害児通園施設
自閉症児施設
盲ろうあ児施設
難聴幼児通園施設
肢体不自由児施設
肢体不自由児療護施設
肢体不自由児通園施設
重症心身障害児施設
知的障害者更生施設
知的障害者授産施設
において実施する事業
相談援助業務を行なっている職員
障害者デイサービスを行なう施設(障害者自立支援法障害福祉サービス事業)
身体障害者デイサービス事業
知的障害者デイサービス事業
を含む
相談援助業務を行なっている職員
経過的デイサービス事業を行なっている施設(障害者自立支援法地域生活支援事業)〔平成18年10月〜19年3月〕 相談援助業務を行なっている職員
「障害者110番」運営事業を行なっている施設 相談援助業務を行なっている相談員
知的障害者生活支援事業
知的障害者通勤寮
知的障害者更生施設
知的障害者授産施設
障害者能力開発施設
において実施する事業
相談援助業務を行なっている職員
高齢者住宅等安心確保事業
高齢者世話付住宅(シルバーハウジング)
高齢者向け優良賃貸住宅
高齢者円滑入居賃貸住宅(登録住宅)
等において実施する事業
高齢者世話付住宅(シルバーハウジング)生活援助員派遣事業
(高齢者世話付住宅において実施する事業)
生活援助員
家庭支援電話相談(子ども・家庭110番)事業
(中央児童相談所において実施する事業)
電話相談員
ヴィエトナム難民収容施設
(日本赤十字社が設置するもの)
相談援助業務を行なっている指導員
子ども家庭相談事業
児童センター
市に設置された児童館
において実施する事業
相談援助業務を行なっている相談員
乳幼児健全育成相談事業
保育所
乳児院
において実施する事業
相談援助業務を行なっている相談員
すこやかテレホン事業
(青少年相談センターにおいて実施する事業)
相談援助業務を行なっている相談員
知的障害者専門相談(法的助言・相談)事業
(都道府県・指定都市等において実施する事業)
相談援助業務を行なっている相談員
地域子育て支援センター事業を行なっている施設 相談援助業務を行なっている職員
相談援助業務に戻る
ページの先頭へ戻る