トップページの中の社会福祉士国家試験の中の資格取得ルート図の中の相談援助実務の中の高齢者分野

社会福祉士国家試験

  • 資格制度の概要
  • 資格取得ルート図
  • 福祉系大学等
  • 指定科目・基礎科目
  • 一般大学等
  • 社会福祉主事養成機関
  • 5職種の実務(査察指導員等)
  • 相談援助実務
  • 児童分野
  • 高齢者分野
  • 障害者分野
  • その他の分野
  • 現在廃止事業の分野
  • 短期養成施設・一般養成施設
  • 試験概要
  • 受験申し込み手続き
  • 出題基準・合格基準
  • 過去の試験問題
  • よくあるご質問
  • 実務経験証明書の様式と記入方法

受験資格

2 高齢者分野

老人福祉法
施設種類と実務経験として認められる職種
施設種類 相談援助業務の実務経験として
認められる職種
養護老人ホーム 生活相談員
生活指導員
特別養護老人ホーム
(地域密着型特別養護老人ホーム)
生活相談員
生活指導員
軽費老人ホーム
  • 軽費老人ホーム(A型、B型)
  • ケアハウス
生活相談員
生活指導員
老人福祉センター
(特A型、A型、B型)
相談・指導を行なう職員
老人短期入所施設 生活相談員
生活指導員
老人デイサービスセンター 生活相談員
生活指導員
老人介護支援センター
(在宅介護支援センター)
相談援助業務を行なっている専任の職員
有料老人ホーム 生活相談員
介護保険法
施設種類と実務経験として認められる職種
施設種類 相談援助業務の実務経験として
認められる職種
介護保険施設 指定介護老人福祉施設
(指定地域密着型介護老人福祉施設)
生活相談員
介護支援専門員
(配置基準により配置されている資格保有者に限る)
介護老人保健施設 支援相談員
相談指導員
介護支援専門員
(配置基準により配置されている資格保有者に限る)
指定介護療養型医療施設 介護支援専門員
(配置基準により配置されている資格保有者に限る)
地域包括支援センター 包括的支援事業に係る業務を行なう職員(注意1)
(保健師、主任介護支援専門員等)
(介護予防ケアマネジメント、総合相談支援事業、権利擁護業務、ケアマネジメント支援、認知症初期集中支援推進事業に限る)
指定特定施設入居者生活介護を行なう施設
  • 指定地域密着型特定施設入居者生活介護を行なう施設
  • 指定介護予防特定施設入居者生活介護を行なう施設
生活相談員
計画作成担当者
指定通所介護を行なう施設
  • 基準該当通所介護を行なう施設
  • 指定介護予防通所介護を行なう施設
  • 基準該当介護予防通所介護を行なう施設
  • 第一号通所事業を行なう施設(注意2)
  • 指定認知症対応型通所介護を行なう施設
  • 指定介護予防認知症対応型通所介護を行なう施設
生活相談員
生活指導員
指定短期入所生活介護を行なう施設
  • 基準該当短期入所生活介護を行なう施設
  • 指定介護予防短期入所生活介護を行なう施設
  • 基準該当介護予防短期入所生活介護を行なう施設
生活相談員
生活指導員
指定通所リハビリテーションを行なう施設
(指定介護予防通所リハビリテーションを行なう施設)
  • 介護老人保健施設において実施されているものに限る。
支援相談員
指定短期入所療養介護を行なう施設
(指定介護予防短期入所療養介護を行なう施設)
  • 介護老人保健施設において実施されているものに限る。
支援相談員
指定定期巡回・随時対応型訪問介護看護を行なう施設 オペレーター
指定夜間対応型訪問介護を行なう施設 オペレーションセンター従事者
指定小規模多機能型居宅介護を行なう施設
(指定介護予防小規模多機能型居宅介護を行なう施設)
介護支援専門員
(配置基準により配置されている資格保有者に限る)
指定認知症対応型共同生活介護を行なう施設
(指定介護予防認知症対応型共同生活介護を行なう施設)
介護支援専門員
(配置基準により配置されている資格保有者に限る)
指定複合型サービスを行なう施設 介護支援専門員
(配置基準により配置されている資格保有者に限る)
指定地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護を行なう施設 生活相談員
介護支援専門員
(配置基準により配置されている資格保有者に限る)
居宅介護支援事業を行なっている事業所 介護支援専門員
(配置基準により配置されている資格保有者に限る)
介護予防支援事業を行なっている事業所 担当職員
第一号介護予防支援事業を行なっている事業所 担当職員
  • (注意1) 「包括的支援事業」のうち、一部の事業は、その実務経験をもって社会福祉士国家試験を受験することはできません。
  • (注意2) 「第一号通所事業」のうち、事業者指定を受けていないもの等は、その実務経験をもって社会福祉士国家試験を受験することはできません。
その他
施設種類と実務経験として認められる職種
施設種類 相談援助業務の実務経験として
認められる職種
高齢者総合相談センター 相談援助業務を行なっている専任の相談員
生活支援ハウス
(高齢者生活福祉センター)
生活援助員
高齢者の安心な住まいの確保に資する事業
  • 高齢者世話付住宅(シルバーハウジング)
  • 多くの高齢者が居住する集合住宅等において実施する事業
相談援助業務を行なっている生活援助員
サービス付き高齢者向け住宅 相談援助業務を行なっている専任の職員
相談援助実務に戻る
ページの先頭へ戻る